急にお金が必要!こんな時どうする?

急な出費でどうしてもお金が必要…。こんな時ってありますよね。今すぐにお金が必要なんだけど、持ち合わせがない。どうしよう…(~_~;)

 

こんな時はお金を借りるのが一番の近道なんだろうなって気がします。でもどこで借りるのがいいのか?

 

お金を借りるのって言葉で言うのは簡単だけど、実際に借りるとなると決して簡単ではありません。やはりお金の事なので、誰でも貸してくれるわけではないですし。

 

親・友達・親戚などお願いできそうな人が頭に浮かぶかもしれないですが、すぐに貸してくれるって可能性は低いかと思います。それに、お金のことなので言いずらさもありますし。

 

なので、お金を借りるのであれば知り合いから借りるよりかは、ちゃんとした金融機関のキャッシングサービスでお金を借りるのが良いのかなって感じがします。

 

金融機関であれば変なわだかまりも無く借りる事が出来ますし、お金の事が問題でトラブルになるって事もないと思います。それに早いところであれば、即日中に借りる事も出来ますからね。

 

なので、どうしてもお金が必要ってときはまず、金融機関を頼るのが一番いいのかなって気がします。

大手の金融機関で借りるべき!

どこの金融機関で借りるのがいいのか?って事になるんですが、やはり大手の金融機関(銀行・消費者金融)を利用するのが一番です。

 

大手なら、金利面もしっかりとしていて法外な利息を請求される事も絶対に無いですし、怖い人が取り立てに来る…なんて事も絶対にありません。

 

万が一このような事があった場合は、すぐに警察に相談しましょう。違法になりますからね。

 

大手の金融機関は、ネット上の公式ホームページもしっかりしていますし、最近だとスマホ専用のアプリを作っているところもあります。

 

スマホ向けのアプリがあれば、外出先からでも申込・キャッシングする事が出来るのでかなり便利ですよね。

 

なかなか大手じゃないとアプリを作る事も出来ないと思うので、キャッシングアプリがある金融機関を利用するのも一つの分かりやすい目安かもしれないですね。

 

キャッシングアプリとは?

金融機関が提供しているスマホ専用のアプリになります。

 

アプリをインストールしておけば、キャッシング・カードローンの申込から、契約後の借入・返済・利用可能額の確認・支払日の確認などが行えます。

 

なので、キャッシング・カードローンを利用する場合はスマホ向けアプリがある金融機関を利用するのが便利かなって気がします。

 

金融機関によって、『iPhone向けアプリ(App Store)・アンドロイド向けアプリ(Google Play)』の両方にアプリがある・いずれかにしかない、といった場合もあるので、キャッシング利用前に確認してみて下さい。

 

アプリを使った申込方法
アプリのインストール

iPhoneなら「App Store」、アンドロイドなら「Google Play」から申込したい金融機関のアプリをインストールします。キャッシングアプリがある金融機関の名称で検索したらアプリが出てくると思います。

 

申込

アプリを開くと、キャッシングの新規申込ボタンがあると思うので、こちらから申込を進めていきます。名前や住所などをフォームに入力していくって感じですね。

 

審査〜契約

申し込み後は審査結果の連絡を待つって流れになっています。審査後は身分証(免許証や保健所など)の写しをアプリ経由で送って契約って流れになります。

 

申込方法は各金融機関によって違いがあるので、下記にて金融機関別に申込方法を載せておきますね。

アプリから申込をした場合でも、基本的にネットを経由しての申込となります。なので、アプリをインストールせずに公式サイト上から申込しても流れ的には同じなのかなって感じです。

 

アプリは、契約後の管理(返済日や残高確認など)で便利になってくると思うので、契約後にアプリをインストールする流れでも全然問題ないと思います。なので、とりあえず申込はアプリをインストールする前にしておいても良いかと思います。

 

アプリ有り・おすすめのキャッシング

プロミス

【アプリの特徴】

●新規申込
免許証や名刺をスマホカメラで撮影するだけで必要項目を自動貼り付けしてもらえる、アプリならではの便利機能があるので入力も簡単です。本人確認書類もスマホで撮影してアップロードする事が出来ますよ。
●入出金
自身の口座への入金はアプリから振込キャッシング、現金の入出金はスマホATM(セブン銀行)で24時間可能となっています。
●カードレス
セブン銀行のスマホATMの利用であれば、カードレスでスマホだけあればお金を借りる事が可能です。

 

<アプリ対応端末…iPhone・アンドロイド>

 

≫アプリインストールはこちらから


≫ネットから申込する方はこちら

アコム

【アプリの特徴】

●新規申込
アプリから申込ボタンを押した場合は、アコム公式サイトの申込入力フォームが開き、そのまま申込する事が可能になります。
●書類提出
身分証(免許証や保険証など)や収入証明書などの提出は、アプリ経由で送ることが可能となっています。スマホのカメラが連動し、撮影後にそのままアップロードが出来ます。
●その他
返済シミュレーションやATM店舗の検索、よくある質問などを確認する事が出来ます。会員ログインページにもアプリ経由で入ることが出来ますよ。

 

<アプリ対応端末…iPhone・アンドロイド>

 

≫アプリインストールはこちらから


≫ネットから申込する方はこちら

アイフル

【アプリの特徴】

●新規申込
アプリから新規の申込を行う事が可能となっています。スマホカメラを使って免許証読取機能を使用する事が出来ますよ。免許証読取で名前や住所などを自動で入力してもらえるので便利ですね。
●入出金
セブン銀行ATMなら、アイフルカードがなくてもスマホアプリで現金の借入・返済を行う事が可能となっています。カードレスでスマホ1台あればOKです。
●自動ログイン
アプリ設定画面で「自動ログイン設定」が可能なため、カード番号・IDなどの都度入力が不要となっており、利用状況などをスムーズに確認する事が出来ます。

 

<アプリ対応端末…iPhone・アンドロイド>

 

≫アプリインストールはこちらから


≫ネットから申込する方はこちら

SMBCモビット

【アプリの特徴】

●新規申込
三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかに口座をお持ちの方は、WEB完結申込みが可能となっています。
●入出金
セブン銀行ATMからだとモビットカード不要で借入・返済が可能となっています。原則24時間いつでも取引可能となっていますよ。
●振込キャッシング
アプリ経由で振込キャッシングの利用も可能です。最短3分で、預金口座へ直接振込みしてもらう事が出来ます。

 

<アプリ対応端末…iPhone・アンドロイド>

 

≫アプリインストールはこちらから


≫ネットから申込する方はこちら

(※ランキングは当サイトでのおすすめ順となります。)

 

キャッシングアプリを使うポイント
書類の提出が簡単

キャッシングを利用する場合は、申込時に必ず身分証明書(免許証や保険証など)の写しが必要になります。また借入額によっては収入証明書などの写しが必要となる事もあります。
アプリを使わない場合は、身分証などの写しを郵送やFAXで送る・もしくはメールで送るようになるんですが、アプリをインストールしておくとアプリ経由で簡単に画像を送ることが可能となっています。

 

カードレス

プロミスやアイフル、SMBCモビットは、セブン銀行のATMであればローンカードいらず、スマホのみでお金を借りる事が可能となっています。どうしてもカードを持つのが煩わしい…って場合もあると思うので、このような時は大変便利なサービスかなって感じがします。

 

利用状況の照会

アプリを使って、現在の借入金額・返済日・残利用可能額などの利用状況の確認がすぐに行えます。返済日がいつなのか?残り借入額がいくらなのか?アプリを入れておけば確認も簡単ですね。

 

公式サイトを開くより簡単

アプリをインストールしておけば、わざわざネットからキャッシング業者の公式サイトを検索して開かなくても、アプリのアイコンを押すだけで開くことが出来るので簡単です。ATMがどこにあるか?営業時間は何時までか?問い合わせ先は?
など、公式サイトを開かなくてもアプリ経由で調べる事が可能となります。

 

↑↑アプリを使うポイントを調べてみたところ、そこまで大きなメリットと言うのは無いのかな…って気もしますね。
アプリをインストールしたからと言って金利が低くなるって事も無いですし、借入額が増えるって事もないそうです。なので、必ずアプリを入れた方がいいって訳でもなさそうです。
契約後に返済日など利用状況の確認がしやすいので、入れておくと簡単に確認する事が出来るかなって感じですかね。
一つ注意しておく点といえば、アプリを入れる事でスマホ画面上にアプリのアイコンが表示されるので、アイコンを見られてお金を借りてるのがバレてしまうかも…って可能性があるかもです。
画面上に、キャッシング関連のアプリアイコンがあるとさすがに分かってしまうと思うので、フォルダーを作るなどしてアイコンを隠しておくのがベストですね。

 

アプリアイコン
プロミス アコム アイフル SMBCモビット

プロミス

PAL

アコム

アコムナビ

アイフル

AIアプリ

モビット

SMBCモビット

(※iPhoneでのアイコン表示となります。)

 

iPhoneでアプリをインストールしてみたところ、このようなアイコンが表示されました。アイコン下は、アイコンに表示される文字になります。
こう見てみると、プロミスはどこのアプリなのか一目では分からないようになっていますね。また、アイフルのアプリも分かりずらくなっています。表示される名称も分からないようになっていますし。
逆に、アコムとSMBCモビットのアイコンは、パッと見ただけでも分かってしまう感じですね。なので、誰にもバレたくない…って方はインストールしない方がいいかと思います。
アンドロイドの場合も基本は同じような感じなので、アイコン表示を気にするのであればプロミス、アイフルを利用するのが良いかと思います。

 

その他 アプリ対応のキャッシング業者

上記のキャッシング業者以外にも、アプリに対応しているキャッシング業者があります。三大メガバンクの「三菱UFJ銀行」や「三井住友銀行」もカードローン専用のアプリがありますよ。

 

大手銀行なので安心して借りる事が出来るってイメージですね。なので、銀行でお金を借りたいって場合は三菱UFJ銀行や三井住友銀行などに申込してみるのも良いかもしれないです。

 

ただ、銀行キャッシングの場合は、審査がかなり厳しいかな…って感じがします。審査結果が出るまでに数日かかる事もあるので、急ぎでお金を借りたいといった方は銀行キャッシングは利用しない方が良いかもしれないです。

 

まず即日中に借りるって事は難しいので、急ぎでお金を借りたい場合は銀行でお金を借りるのは諦めた方が良いでしょう。急ぎじゃないって場合は、銀行のカードローン・キャッシングサービスに申込してみるのもアリですね。

 

三菱UFJ銀行 三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、年1.8%〜年14.6%の金利設定となっています。消費者金融のカードローンよりかは金利設定が比較的低くなっているかなって感じですね。

バンクイック専用アプリでは、カードローンの新規申込から契約後の残額借入額確認などを行う事が可能となっています。
アプリ対応端末…≪iPhone・アンドロイド≫

 

≫バンクイック詳細はこちら

三井住友銀行 三井住友銀行のカードローンは、最大800万円まで借入可能となっているので高額借りたいといった方にお勧めのカードローンとなっています。

専用スマートフォンアプリでは、申込時に必要な書類を簡単に撮影して送信する事が可能です。また、月々の返済額がいくらになるのかシュミレーションする事も出来ますよ。
アプリ対応端末…≪iPhone・アンドロイド≫

 

≫三井住友銀行詳細はこちら

レイクALSA レイクALSAは、初めて利用する方は「借入額の5万円までが180日間無利息or借入額全額30日間無利息」2つの無利息プランを選ぶことが出来ますよ。

レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」を使えば、全国のセブン銀行ATMからカードレスでお金を借りる・返済する事が可能となっています。
アプリ対応端末…≪iPhone・アンドロイド≫

 

≫レイクALSA詳細はこちら

オリックス・クレジット オリックス・クレジットのカードローン「オリックスVIPローンカード」は、日本全国約99%のCD・ATMでご利用可能となっているので、いざという時にも便利ですね。

スマートフォン専用アプリでは、ローン計算機能で返済シミュレーションが行えたり、カメラを活用して必要書類の送信を行う事が可能となっていますよ。
アプリ対応端末…≪iPhone・アンドロイド≫

 

≫オリックス・クレジット詳細はこちら

オリコ オリコのカードローン「CREST」は、審査時間が最短25分となっているので即日中に借入する事も可能となっています。使いみちも自由です。

専用の「オリコアプリ」では、請求総額やご利用明細を簡単に確認する事が出来ます。また、オリコポイントの移行もアプリからなら簡単に行えますよ。
アプリ対応端末…≪iPhone・アンドロイド≫

 

≫オリコ詳細はこちら

TOPへ